ハーブティーと中国茶で疲れをとる

心がけ健康幸せ暮らし生活

ハーブティーと中国茶で疲れをとるのページ


心がけハーブティーと中国茶で疲れをとる

小さい事ですが毎日笑顔を忘れず、ハーブティーと中国茶で疲れをとる家族を大切に思いながら生活の中の工夫や心がけひとつで心がけハーブティーと中国茶で疲れをとるを満喫しています。いつかは子供達も巣立ち社会人になり一人暮らし生活をはじめてもいいように小さいけれどキラっと光る心がけ健康幸せ暮らし生活の知恵を集めてみました。どれも簡単でいつでも出来て手軽なものばかりです。家事がとても楽しくなりそうです。ちょっと困ったときに知っているだけでも暮らし生活の知恵満載です。


ハーブティーと中国茶で疲れをとることは古くからヨーロッパや中国で民間治療の

ひとつとして親しまれてきました。ハーブティーと中国茶は3つの種類があります。




1、身体の緊張をほぐしリラックスの作用があります。

2、強壮作用を高めて疲労を回復する働きがあります。

3、体内の老廃物を排出する働きがあります。


ハーブティの入れ方

ハーブティの分量は、一人分は大さじ山盛りでカップ150〜180CCのお湯を注ぎ、フタをして3分蒸らします。香りが逃げないようにソーサーでフタをします。暖めたカップに入れていただきます。


中国茶の入れ方

温めて置いた急須に茶さじ2杯分を入れて、90度Cの熱湯を注ぎます。温めておいた湯のみに最後まで注いでいただきます。




ハーブティーは、体の疲れをとるビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富で紅茶やお茶と違いカフェインが含まれていないので睡眠の妨げにならなく、香りのリラックス効果があり癒されてぐっすり眠れます。

中国茶は疲労回復、消化促進、利尿作用、胃液分泌を促したり身体の調子を整える働きがあります。また薬効成分が含まれていて老化防止のビタミンCや生活習慣病を予防する効果があるといわれています。




  暮らし生活環境改善   暮らし生活食事で体調改善   暮らし生活適度な運動で体質改善
  暮らし生活の時間の使い方   暮らし生活のダイエットレシピ   暮らし生活のストレス改善
  自分の時間の創り方   体調不良の改善おかず    自分で出来る自律神経調整
  スケジュールの管理   人気和風のおかず   簡単エクササイズ
  自分の目標設定   水分補給の大切さ   老眼改善
  食生活のセルフチェック   バランス体操を楽しむ
  暮らし生活の掃除術   暮らし生活快適な睡眠術   自分で体の痛みをとる
  キッチンの掃除   アロマテラピーでリラックス   暮らし生活裏わざメモ
  玄関の掃除    ハーブティーと中国茶で疲れをとる   ひとり暮らし生活を楽しむ
  お風呂の掃除  
  トイレの掃除

   
Copyright(C) 心がけ健康幸せ暮らし生活 All Rights Reserved