おふくろの味

心がけ健康幸せ暮らし生活

おふくろの味のページ


心がけおふくろの味健康生活

小さい事ですが毎日笑顔を忘れず、おふくろの味家族を大切に思いながら生活の中の工夫や心がけひとつで心がけおふくろの味を満喫しています。いつかは子供達も巣立ち社会人になり一人暮らし生活をはじめてもいいように小さいけれどキラっと光る心がけ健康幸せ暮らし生活の知恵を集めてみました。どれも簡単でいつでも出来て手軽なものばかりです。家事がとても楽しくなりそうです。ちょっと困ったときに知っているだけでも暮らし生活の知恵満載です。

昔、母が作ってくれたおかずを作る。母の味にはまだまだだけど何故か落ち着きます。幼い頃を思い出したりしながら作る夕食もいいですね。
卵焼きとなすの浅漬け
ブリの照り焼き
ひじきの煮物
両親の昔からの秘伝の味は、むつかしく感じるものがあります。思いや暖かい心がおふくろの味には入っています。

思いやりや暖かさや気持ちにぬくもりを感じる味。愛情たっぷりで心が入った料理は、両親に習うのが一番ですね。

魚の煮物などの料理をひとつとっても自分が作るのと母が作るのと何かが違っています。

魚の煮物は、味付けしたおなべが沸騰してから、魚を入れると魚も痛まずに煮込めます。ついちょっとしたことでも味が違ってきます。

小さなコツや昔からの知恵など習うととても参考になります。
感謝も覚えながら煮物を作るこの頃です。

調味料については、しゅうゆ、酒、味りん、砂糖、白だし、かつおだしを中心に味付けをすると和風の味が出ます。
最初は、計ったりしながら料理をしていきますが、だんだん慣れてきて目分量でも作れるようになってきます。

なすの浅漬け・・・なすを塩で揉み5〜10分つけておき水でよく洗い、水を切ればしょうゆをつけていただきます。

鰤の照り焼き・・・フライパンでしゅうゆ、酒、味りん、砂糖で煮込みます。ぶりは臭みがあるので熱湯をかけます。

ひじきの煮物・・・ひじきだけで煮るのもよし、人参やこんにゃくなど冷蔵庫にあるものでできます。

おふくろの味で心も和みます。神経作用をおがやかにするビタミンEカルシウム。なつかしい味かもしれませんね。家庭の味は、心の精神安定にもなります。里芋など煮込みやピーナッツをお料理に入れてみました。リラックスしながらお食事タイムを楽しむなんていいですね。



しじみの味噌汁 鶏肉・里芋の煮込み
おから 青采の煮びたし
芽キャベツのスープ煮 レバー・ニラ炒め
たくわん風味のにんじん漬け 小松菜・しめじの煮物
大根の葉のおひたし 油揚げ・青采の煮
鶏のささみ・クリーム炒め いわしのもみじのおろし鍋
鶏とかぶの薄味鍋 きのこのぞうすい
ワンタン風の鍋 たらこ入りにらともやし炒め
干しえびとキャベツの甘酢風炒め 味噌入りブロッコリーサラダ
鶏肉・ワンタン煮こみ うなぎどんぶりごはん
カリカリのレンコン レバーと小松菜のサラダ
チーズ風焼き豆腐 プロバンス風さば
海草のサラダ 茎のキャベツの炒め煮もの
青梗菜の牛乳煮 オクラのピーナッツあえ
甘夏のフルーツゼリー グリーンソティーのヨーグルト
ハニークラレットパンチ ハニーソーダの梅酢
豆腐粥 フルーツヨーグルト
しらすとだいこん粥 梅雑炊
じゃがいもの香り揚げ 卵粥
味噌風じゃがいもミルクスープ かき玉風スープ
蒸し魚中華風卵とじ はんぺんのおひら汁
豆腐丼 さんま丼
ひじきと大豆の煮物 いかの納豆あえ
切り干し大根 たたみ風いわし
えびとブロッコリーの炒めもの 春菊と湯葉の酢もの
 
 
Copyright(C) 心がけ健康幸せ暮らし生活 All Rights Reserved