自分で体の痛みをとる

心がけ健康幸せ暮らし生活

自分で体の痛みをとるのページ


心がけ自分で体の痛みをとる健康生活

小さい事ですが毎日笑顔を忘れず、自分で体の痛みをとる健康生活でストレッチを取り入れることで家族を大切に思いながら生活の中の工夫や心がけひとつで心がけ自分で体の痛みをとる健康生活を満喫しています。いつかは子供達も巣立ち社会人になり一人暮らし生活をはじめてもいいように小さいけれどキラっと光る心がけ健康幸せ暮らし生活の知恵を集めてみました。どれも簡単でいつでも出来て手軽なものばかりです。家事がとても楽しくなりそうです。ちょっと困ったときに知っているだけでも暮らし生活の知恵満載です。



 
ストレッチは、自然な呼吸をしながら呼吸を止めないで行うことがとても大切です。

 ストレッチは、落ち着ける環境でリラックスしながら行う。

 ストレッチは、硬くなった筋肉をゆっくり伸ばし心地よいと感じるところまで伸ばします。

 ストレッチは、気軽に、毎日と決めずに仕事や家事の合間に伸ばします。

 ストレッチは、体調不良のときや食後の30分は行いません。

 ストレッチは、ゆっくりと自分の体に合わせ筋肉を伸ばしていくと効果があります。
全身を伸ばす・・・仰向けになり肩幅ぐらい足を開いて両手を組んで手のひらを上にむけます。手とつま先を引き合うように大きく全身を伸ばした まま3秒間保ちます。そして一気に力を抜きます。


上半身を伸ばす・・・背筋を伸ばして足を肩幅に開いて立てる。手をまっすぐ伸ばし体は正面を向いたままで上体を斜め前に倒し左右 交互にする。


  首を伸ばす・・・背筋を伸ばした状態で首をおおきくゆっくり回します。1回転半のところで頭を肩につけ、首筋を伸ばします。左右交互にします。頭を前に倒し今度は後に倒し交互に行い頭を軽く回します。


健康を維持していくには、心身のバランスを整えることが大切です。ストレッチをしながら

体と対話をし気持ちのよいストレッチで自分で体の痛みをとることができます。

ストレッチで体じゅうの筋肉を気持ちよく伸ばすことで全身の血行がよくなる為

筋肉の中にたまった乳酸、疲労物質が取り除かれるので疲れがとれすっきりします。

身体の動きがスムーズに動きやすくなります。
健康を心がけて暮らし生活をおくっていても色々な痛みや痛みの要因が

あるかと思います。体の痛み、体調不良などの痛みを取り上げてみました。



痛みの要因





  暮らし生活環境改善   暮らし生活食事で体調改善   暮らし生活適度な運動で体質改善
  暮らし生活の時間の使い方   暮らし生活のダイエットレシピ   暮らし生活のストレス改善
  自分の時間の創り方   体調不良の改善おかず    自分で出来る自律神経調整
  スケジュールの管理   人気和風のおかず   簡単エクササイズ
  自分の目標設定   水分補給の大切さ   老眼改善
  食生活のセルフチェック   バランス体操を楽しむ
  暮らし生活の掃除術   暮らし生活快適な睡眠術   自分で体の痛みをとる
  キッチンの掃除   アロマテラピーでリラックス   暮らし生活裏わざメモ
  玄関の掃除    ハーブティーと中国茶で疲れをとる   ひとり暮らし生活を楽しむ
  お風呂の掃除  
  トイレの掃除

   
Copyright(C) 心がけ健康幸せ暮らし生活 All Rights Reserved