老眼改善

心がけ健康幸せ暮らし生活

老眼改善のページ


心がけ老眼改善

小さい事ですが毎日笑顔を忘れず、老眼改善家族を大切に思いながら生活の中の工夫や心がけひとつで心がけ老眼改善を満喫しています。いつかは子供達も巣立ち社会人になり一人暮らし生活をはじめてもいいように小さいけれどキラっと光る心がけ健康幸せ暮らし生活の知恵を集めてみました。どれも簡単でいつでも出来て手軽なものばかりです。家事がとても楽しくなりそうです。ちょっと困ったときに知っているだけでも暮らし生活の知恵満載です。



テレビの見すぎやパソコン・読書・長時間のドライブなどで目が乾燥したりして異物感や目の疲れなどのさまざまな症状が起ってきます。目はとても大切です。多くは40代から近くのものが見ずらくなったりしてきたら老眼が考えられます。老眼は毛眼体筋の衰えによって起り、加齢によるもののひとつですが、目の運動によっては老眼改善は可能です。

温めたタオルに目をとじてから目の周辺に置きます。目の血行が良くなります。

目の血行改善には、まばたきを繰り返すことで涙腺を刺激します。1分間位まばたきを繰りかえします。目が少しでも疲れを感じたら休みます。コンタクトレンズをしている方は外してから行います。まばたきはゆっくりとします。一日3分は行いましょう。

目のトレーニングで毛眼体筋を鍛えまし涙腺の刺激や目の休養、充分な睡眠で普段から目の疲れをとりながら、老眼改善は可能です。

パソコンを1時間すると10分は目を休ませましょう。出来れば遠くや緑を見ることで目を休ませる効果もあります。

目を開いたまま目の視点を左右、上下と各一つの視点を5秒間づつ集中して視点を合わせて行います。

目の視点を合わせるトリーニングは、1本のボールペンを目がら25cm離し15秒見つめます。さらに20cm位離しきったところで15秒間見つめます。1日2分。

老眼改善はデスクワークでも、わずかな時間でトレーニングができて、目の疲れの改善にもつながります。
ちょっとした心がけで老眼改善ができるなんて嬉しいですよね。


最近、魚を食べる機会が減っていると思えば、ぜひ青魚を食べてください。

青魚には、良質のたんぱく質と積極的にDHAやEPAを摂っていくことが可能です。

生活習慣病の改善にもなりますね。



魚煮物


青魚には、不飽和脂肪酸のDHA、EPAが含まれていて不飽和脂肪酸ともいいますが、

血中コレステロール値を下げる働きがあり、血液をサラサラにする効果も出てきます。

細胞が元気になり、脳も活性化されることでどうか老眼改善にも役立てて欲しいものです。


そして、食生活の見直しと忘れないで欲しい和食の一品でもある魚の煮物ですね。




  暮らし生活環境改善   暮らし生活食事で体調改善   暮らし生活適度な運動で体質改善
  暮らし生活の時間の使い方   暮らし生活のダイエットレシピ   暮らし生活のストレス改善
  自分の時間の創り方   体調不良の改善おかず    自分で出来る自律神経調整
  スケジュールの管理   人気和風のおかず   簡単エクササイズ
  自分の目標設定   水分補給の大切さ   老眼改善
  食生活のセルフチェック   バランス体操を楽しむ
  暮らし生活の掃除術   暮らし生活快適な睡眠術   自分で体の痛みをとる
  キッチンの掃除   アロマテラピーでリラックス   暮らし生活裏わざメモ
  玄関の掃除    ハーブティーと中国茶で疲れをとる   ひとり暮らし生活を楽しむ
  お風呂の掃除  
  トイレの掃除

 
   
Copyright(C) 心がけ健康幸せ暮らし生活 All Rights Reserved