甲状腺の病気 甲状腺の病気を完治に向けて!
          甲状腺が再発してしまったけど完治に向けての体験 !

バセドウ病を放置することについて

バセドウ病を放置すると

精神的にも身体的にもいろんな合併症を引き起こすことになります。
                                                 

バセドウ病を放置のままでいると

バセドウ病を放置すると最悪の事態の中には、バセドウ病クリーゼという甲状腺の中でも最も重い合併症があります。
バセドウ病の治療をせずにそのままにしている方が、交通事故などを起こして緊急手術を行うことになったときバセドウ病が悪化したことによって熱が39度から40度の発熱が起き脈拍も増えて意識不明になることがあります。


甲状腺機能の亢進が長く続いたままだと心房細動が起こりやすくなり、この状態が長く続くと脳塞栓を起こし心不全が起こることもあります。

(心房細動・・・振動が疲れた状態をいいます。)

骨からカルシウムが急速に失われて甲状腺ホルモンにはこれを溶かす性質があるのです。骨粗しょう症になり骨が早く老化に向かいます。

バセドウ病を放置するとさまざまな合併症が起きたりで周期性四麻痺、重症筋無力症状など眼球突出になったりします。病院の先生にかかり治療を受け甲状腺の機能をできるだけ早く正常に保つ必要があります。

バセドウ病は、病院で診察を受けないといつまでたっても治らないのです。

甲状腺が再発して4年ぐらい薬を飲み受けた結果、体調もよくなり本来ならもう少し薬を飲み続けた方が良いという先生の意向だったんですけれども私は基本的に薬は嫌なので私のわがままかもしれませんが、飲まないことを先生に伝えてやめていますが定期的に診察を受けようかと思っています。

私の場合は、今のところは汗が出たり、体の疲れやすいということはなく風邪気味になっても風邪を引かなくなりました。普通に生活が遅れて以前のように汗かきもなくなり、自分の体温も家族の中で比べると低いかと思います。子育ての壁にぶつかりながら気晴らしをしたりしながら、イライラすることもなくなって、健康的に元気で楽しい生活を送れています。
2008年6月4日検査の結果が出ました。

甲状腺の病気は、完治していました。
下記が検査結果です。
自然完治です。
心がけ・・・ストレスをためないで毎日を楽しむことと
何事もプラス思考に自分の考えを持ちながら・・を飲むことです。
・・は丸秘ですよ〜。

30年ぶりに甲状腺のバセドウ病が再発してしまいました。仕事の重圧、人間関係で精神的にも体力的にも無理が重なってプライベートでも極度なストレスを感じてしまい頑張り続けている体が甲状腺に反応したのだろうと思います。それから4年ぐらい薬を飲み続けて完治に向かっています。私の体験が甲状腺を治療している方や他の病気で頑張られている方に少しでもお役に立てれば嬉しいです。
<TOPページ>
甲状腺の病気
甲状腺機能亢進症
甲状腺機能低下症
副甲状腺機能亢進症
副甲状腺機能低下症
慢性甲状腺炎
甲状腺 のホルモン
甲状腺の再発を予防
甲状腺アイソトープ
甲状腺橋本病
甲状腺のしこり
甲状腺の腫れ
甲状腺と普段の生活
バセドウ病を放置すると
甲状腺は遺伝するのか
甲状腺 エコー
甲状腺の治療
ストレス解消法
食事のとり方
お酒について
運動について
私の心がけ

Copyright(C) 心がけ健康幸せ暮らし生活 All Rights Reserved