甲状腺の病気 甲状腺の病気を完治に向けて!
          甲状腺が再発してしまったけど完治に向けての体験 !

バセドウ病甲状腺について

バセドウ病甲状腺の病気

が30年ぶりに極なストレスから再発してしまいました。
                                                 

バセドウ病甲状腺が再発

私は、小学校3年生の冬に甲状バセドウ病と診断されました。
小学3年生の頃の夏に体がとてもだるくて食べても食べてもお腹が減り、家族の中の誰よりも食欲があり、 落ち着きがなく、とてもイライラして子供ながらに体がだるかったのを覚えています。 そして母に昔からある占い師さんのところに連れていかれて、タヌキが付いている、狐が付いているなどと言われてお払いをしたりもしました。

今からかれこれ35年くらい前の話です。親戚にも甲状腺という病気をした人がいなくて私の両親はすごく心配しました。 占い師さんのところに行っても改善されないのでいろんな病院を回りました。診断は甲状腺ではなくて異常がないということだったんです。 信じられない話ですが、当時、甲状腺はあまり知られていなかったようです。

母は親戚の家に相談していた頃に遠縁の親戚の方から連絡があり、それは甲状腺かもしれないねということでした。 そして県外の病院へ紹介してもらい通うことになったのです。全国でその当時は、九州が神戸の病院が名医でした。

甲状腺を摘出する手術のお話もありましたけれど、甲状腺を摘出しても数年後の将来再発の可能性もあるということもあり、今から約35年前ですから今のように手術が進歩していなかったのです。以前の手術では首に傷跡が残るということもありました。将来の事を考えた私の父は女の子の首に傷あとが残るということは大変な事だと思い先生になんとか薬での治療で甲状腺を直したい意向を伝えていました。

それから1週間に一度の診察を1カ月間。しばらくして1カ月に一度の診察を半年。年に三度の診察を数年受け少しづつ病気も軽くなり、に中学生になる頃には年に一度の診察でよくなって甲状腺の病気は完全に完治しました。
中学生からは、薬は入らなくなり体調もよく元気になりました。

中学生では、放課後は運動クラブに所属し器械体操をがんばりました。イライラすることもなくなり、集中力もあったし
普通の元気な生徒と同様楽しい学生生活を送りました。
当然学生生活といっても反抗期の時期や今のようないじめではないけれどもそれに似たようなことも受けました。
今思えば思春期に傷ついたり嫌なことも経験したりしながら大人になっていくことの大切さを痛感します。
私の場合は家族がとても暖かかったのでそういった嫌な体験も乗り越えれる事が出来たと思います。そして高校を卒業し、しばらくして会社に就職しました。そして主人と出会い結婚をして二人の子供に恵まれ楽しい家庭をもつことができました。仕事の18年目、子育ても家庭も両立しながら仕事をがんばってきましたけれど仕事の思い重圧と人間関係に体調を崩し甲状腺が再発してしまったのです。今思えば仕事の強い重圧とストレスと人間関係に自分の心が壊れそうでした。

それは実質的半年間続き、自分なりに頑張ったのですが精神的にも体力的にも限界だったと思います。
ある日熱が出て寝込むことがありました。汗も出るし風邪だと思っていたんですけれども動悸息切れが 時々起こる様になり 体重も増えなくなり体質的に太らなくなっていました。それでも仕事を辞めずに頑張ったのですが体重が減って来るの一度診察を受けることにしました。

やはり甲状腺が再発していたそうです。とてもショックでした。

主治医の先生は、甲状腺の病気は、ストレスとの関係もある事をとはっきり言って下さったので、それからは、薬をしっかり飲み続けてストレスをためないように心掛け、できるだけ自然体で生活を楽しむようにしました。

困ること・・・市販の薬が飲めないこと。
バセドウ病の為に甲状腺ホルモンの合成を抑制する薬、甲状腺剤やバセドウ病の治療の初期には脈拍を遅くするβ遮断剤が処方されているため他の薬と併用すると副作用ができやすいことがあります。その為、急な腹痛や風邪をいたりしても市販されている薬は読むことができないのです。病院で処方している薬の方が安心だということです。

ショックなこと・・・保険に入れないの?
私が聞いた話では、保険屋さんの中では甲状腺は難病だそうです。ある保険屋さんでは甲状腺と診断されてそれが完治しても甲状腺が完治してから5年の期間が必要だそうです。甲状腺になって簡単に保険には入れないということです。
ショックなこと・・・薬が一生手放せないこと?
同じ職場のご両親が甲状腺で薬を飲み続けているそうです。その方は30年くらいいい飲み続けて薬は絶対に手放せないそうです。甲状腺といってもその人によって症状も違うし治療方法も違ってくると思いますが、私としてはこのまま薬をずっと飲み続けていく人生は耐えられないと思ったのです。

主治医の先生に相談して自分から薬を飲まない生活をしたいのでという事をお話ししました。甲状腺の治療から4年位経過してると思います。薬の量も少しずつ減りそのこともあってかどうかわかりませんが、今通っている近くの病院の先生は、私の様なわがままな患者でもとても理解があり了解をいただきました。

それから薬を飲むことをやめて一年目になります。

甲状腺の薬を飲むと市販で売られている風邪薬などは飲めないのです。
基本的に私は薬を飲むのが嫌いなので自分のライフスタイルの中、甲状腺を完治しようと思っています。
なので食生活や考え方の習慣など改善できるものは少しずつ家族にとっても自分にとっても改善できるように楽しい生活を送れるよう過ごしています。

こんにちは!管理人です。
30年ぶりに甲状腺のバセドウ病が再発してしまいました。仕事の重圧、人間関係で精神的にも体力的にも無理が重なってプライベートでも極度なストレスを感じてしまい頑張り続けている体が甲状腺に反応したのだろうと思います。それから4年ぐらい薬を飲み続けて完治に向かっています。私の体験が甲状腺を治療している方や他の病気で頑張られている方に少しでもお役に立てれば嬉しいです。


2008年6月4日検査の結果が出ました。

甲状腺の病気は、完治していました。
下記が検査結果です。
自然完治です。
心がけ・・・ストレスをためないで毎日を楽しむことと
何事もプラス思考に自分の考えを持ちながら・・を飲むことです。
・・は丸秘ですよ〜。








<TOPページ>
甲状腺の病気
甲状腺機能亢進症
甲状腺機能低下症
副甲状腺機能亢進症
副甲状腺機能低下症
慢性甲状腺炎
甲状腺 のホルモン
甲状腺の再発を予防
甲状腺アイソトープ
甲状腺橋本病
甲状腺のしこり
甲状腺の腫れ
甲状腺と普段の生活
バセドウ病を放置すると
甲状腺は遺伝するのか
甲状腺 エコー
甲状腺の治療
ストレス解消法
食事のとり方
お酒について
運動について
私の心がけ


Copyright(C) 心がけ健康幸せ暮らし生活 All Rights Reserved